ロゴ
コンセプト

高級サロンといえば、皆様は何を思い浮かべるでしょうか。シャンデリアが燦 めくゴージャスなインテリアに、華やかに着飾られた人々が集まる場でしょう か?それとも、シンプルモダンなインテリアに、企業経営者が仕事の疲れを致し ているイメージででしょうか>一口にサロンと言っても、それは普遍的なも のではなく、時間とともに変化するものといえます。かつてのフランスでは、 宮延や貴族の邸宅で行われる社交界を”サロン”と呼びました。 館の主が、文化人、学者、作家らを招いて、知的な会話を楽しんでそうです。

日本でもここ銀座には、かつてのフランスのような社交界が存在します。 それが、銀座クラブと呼ばれる場所です。お金持ちが来る場所、というイメー ジをお持ちの方が多いかもしれませんが、お金を持っていれば来れるというこ とでもございません。知性や教養を備えた方、一流のマナーや振る舞いが出来 る方が本当の”銀座クラブの楽しみ方”をわかっておられます。 そういったお客様に支えられ、当店はこれまで精進して参りました。 お客様と店側の信頼関係のうえに成り立っているお店ですので、常連のお客様 のご紹介がなければ、ご入店はお断りしております。 えらそうに聞こえるかもしれませんが、それが私たちを支えてくださるお客様 に対する心遣いだと思っております。 これからもオベルジュが、私たちの仕事に対する姿勢と銀座に対する思い入れ を分かってくださるお客様の集まる場所であって欲しいと願っております。

当クラブ・オーナー 高橋 誠
銀座クラブの特徴や当クラブのコンセプトとは?
ロゴ

銀座クラブの客層や年齢層、特徴があります。銀座クラブには、40代~60代 の大手企業に関連する経営者や役員、最近ではIT企業の30代社長、不動産業 の方も多く見えられます。トップが二代目のご長男や奥様を連れてこられ、飲 まれることもあります。 さらにはマスコミ関係の方がモデルや女優さん、役者などの有名人、作家や文 化人などの著名人を連れてこられることもあります。当店はそのような方々に も恥ずかしくない、案内されるお客様の顔を潰さないようにハイレベルなお店 づくりを行っております。

銀座の会員制クラブは他店とは違う雰囲気と
クオリティーを持つ当店
ロゴ

高級クラブと呼ばれるお店は、基本的に会員制クラブです。「一見(いちげん) さんお断り」という”紹介制””会員制”のシステムが多く存在。もちろん初め てのお客様が飛び込みで遊ぶということがまったくできません。

銀座の会員制クラブで馴染み客になる方法は、ママやホステス、お客さんに紹 介されることが一番の近道です。一番早いのは、その会員制クラブにボトルキー プをしているお客さんに連れて行ってもらうこと。ちなみに会員制クラブは、 入り口でボーイが担当者であるホステスさんの名前を訊ねます。初めてであれ ば、「どなたかの紹介ですか?」と聞かれます。このときに相談してみることも 一番早い手ではあります。 それほど、銀座のクラブというのは敷居が高いということです。

ロゴ